2012年09月09日

出産内祝いのマナー

 出産祝いを受取った場合には“出産内祝いを贈る”というのがマナーです。出産内祝いとは“出産祝いに対するお返し”で、出産祝いを貰った場合には必ず内祝いでお返しするというのがマナーです。出産祝いを貰った相手に対して、内祝いを贈らないというのは非常に失礼な行為です、出産祝いを貰った相手の連絡先のリストなどを作り洩れのないように確りと贈りましょう。

・出産内祝いにはお礼状をつける!

 出産内祝いを贈る時に品物に加えて「お礼状」をつけるというのも出産祝いのマナーの一つです。お礼状、又はメッセージカードには「お礼の言葉」、「赤ちゃんの出生日」、「赤ちゃんの名前」を記入するというのが基本です。さらにお礼状に「身長」、「体重」、「写真」などを添えるというのも非常に一般的です。

・大切なのは気持ちを伝える事

 出産内祝いにはマナー多くのマナーがあるわけではありません。子供の誕生を祝ってもらった友人や知人に対して“感謝の気持ち”を伝えるというのが一番大切なことです。最近では内祝いにギフトを贈らずホームパーティーに招待するというような選択肢を選ぶケースもあります。形式やマナーなどには囚われず、友人や知人と赤ちゃんの誕生を一緒に祝えるという空間を演出するのも一つの内祝いの方法です。
posted by svl330 at 19:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

出産と未熟児の保険

こないだ友達で出産したと思ったら未熟児で生まれてきてしまったので
未熟児の子供でも加入できる医療保険について聞かれた。

色々な保険会社のHPを見て問い合わせもしてみたけど、未熟児や障害をもった状態で加入できる保険会社というのは少ないです。やはり保険会社としても体調が不安定な状態で保険に加入してもらうというのは厳しいのでしょう。

子供の医療保障といえば、民間の医療保険よりも共済が安くておすすめです。
月々800円程度の掛け金で十分な医療保険を受けることができるからです。
posted by svl330 at 00:00| Comment(0) | 子供の保険 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。